PRODUCTS
製品情報

写真

主要製品の紹介

当社は、ポリイミド・エポキシ・ウレタン原料などを中心とした中間体を開発・製造しています。
以下の表では、当社の主要な製品をご紹介します。

品名 / 化学名 構造式 CAS No
DPE / ODA
4,4’-Diaminodiphenylether
DPE/ODA 構造式 101-80-4
BAPP
2,2-Bis[4-(4-aminophenoxy)phenyl]propane
BAPP 構造式 13080-86-9
BAPS
Bis[4-(4-aminophenoxy)phenyl]sulfone
BAPS 構造式 13080-89-2
TPE-R
1,3-Bis(4-aminophenoxy)benzene
TPE-R 構造式 2479-46-1
SEIKACURE-S
4,4′-Diaminodiphenylsulfone
SEIKACURE-S 構造式 80-08-0
Bis Amine A
4,4′-Methylene-bis(2-chloroaniline)
Bis Amine A 構造式 101-14-4

主要製品を基本とした構造から、性能や特性を向上させた製品を新たに開発することも可能です。
基本性能を拡大することを含め、お客様の新たな製品開発を高性能な素材開発という側面から支援いたします。
性能の優れた素材は、製品の高性能化や小型化、コストの削減など様々なメリットを提供できます。