Columnコラム

ブログ
2021.6.7

ゴルフ場でニホンカモシカに遭遇

和歌山県紀美野町のゴルフ場でゴルフのラウンド中に、ニホンカモシカに遭遇しました。

これまでにもゴルフ場では、シカ、イノシシ、サル、タヌキなどの
野生動物は何度か見かけたことはありましたが、さすがにカモシカは見たことがありませんでした。

ショットを打ってグリーンに向かうと、グリーンの奥に私たちの方を、首をかしげて見つめている怪しい動物がおり、
遠くからは「熊か?」「シカか?」「イノシシか?」「ヤギか?」か、などと推測しながらも誰もカモシカとは知らず、
少し距離があり襲ってくる気配がなかったので、警戒しながらパットを終えました。

その後、しばらくして姿が見終えなくなったので安心して次のホールに向かうと、
その怪しい動物は、ティーグラウンドで私たちを待っていたかのようにこちらを見つめていました。
写真は、珍しい動物だったので、5メートルぐらいの距離から撮影したものです。

その後、山の中に去って行ったのですが、後で調べてみると国の特別天然記念物ニホンカモシカとのことで、
ゴルフ場によると、たまに目撃情報はあるらしいですが、写真で見たのは初めてとの話でした。
ニホンカモシカは、シカの仲間ではなくウシ科の動物とのことで、紀伊山地に数百頭が生息しているようです。
次に見かけることがあれば、カモシカとわかるのですが、こんなに近くで野生のカモシカに出遭う機会はないかもしれません。

経営企画部 H.O