和歌山工場が竣工しました。

2020年4月27日

 2020年4月24日、当社は和歌山市西浜において、セイカ(株)和歌山工場の竣工式を執り行いました。新型コロナウィルス感染予防対策を講じた中、竣工式には、施工会社、金融機関からのご来賓のご臨席のもと、当社の竹田 純久 代表取締役社長よりプラントの始動スイッチが押されました。
 「西浜プロジェクト」として着工した和歌山工場第一期工事では、新しいプラント「SW-A」と附帯設備、そして新しい研究所「未来創造館」を建設いたしました。これにより、和歌山工場はセイカグループ4拠点目の工場としてスタートします。
 和歌山は緑豊かな土地であり、有史以来「木の国」と呼ばれてきました。この恵まれた自然の中で、ものづくりをする喜びを伝えたいと思い、当社では社員一丸となって環境に配慮した事業活動を行ってまいりました。また、和歌山工場は木材工業団地の中に立地しております。このようなことを意識し、未来創造館には、外装に県産品の紀州杉を加工したルーバー約3,000本を使用し、内装にも木材を多用するなど、開放的で、木の温もりを感じるデザインとなっています。今後、未来創造館は、新製品や新技術の開発、さらには新規事業を創出するための新しい研究開発拠点として活動していきます。
 SW-Aは2020年6月の稼働を予定しており、当社の主力製品であるDPE/ODAの商業生産を行っていきます。

        テープカットの様子                点灯式の様子

 

【未来創造館】

 1.施設名

 未来創造館

 2.所在地

 和歌山市西浜1660‐627

 3.延床面積

 2,165㎡

 4.稼働時期

 2020年5月

【未来創造館の外観】

 

【SW-Aの概要】

 1.工場名

 SW-A

 2.所在地

 和歌山市西浜1660‐627

 3.延床面積

 2,616㎡

 4.稼働時期

 2020年6月

【SW-Aの外観】

 

INFORMATION
お知らせ