ISO 45001:2018 労働安全衛生マネジメントシステム認証を取得しました

2019年10月15日

IMG_9183-2

セイカグループでは、和歌山精化工業株式会社小雑賀工場・南陽工場およびセイカ株式会社海南工場において、新たにISO45001:2018(労働安全衛生マネジメントシステム)の認証を取得いたしました。

ISO45001:2018は、ISO(国際標準化機構)による初の労働安全衛生マネジメントシステムの国際規格であり、本システムを確立し、実施し、維持することにより労働安全衛生を改善し、労働安全衛生におけるリスクを最小化し、除去するためのマネジメントシステム規格です。

セイカグループでは、労働安全衛生方針に、『社是「安全・健康・環境」を実践するため、働く人が安全で衛生的な作業環境下でものづくりに従事できることを目指して事業活動に取組むことを理念とする。』ことを掲げており、安全かつ健康に働くことができる職場環境を提供するために、ISO 45001を取得いたしました。

今後も職場の労働環境において、働く人の安全・健康を最優先し、労働安全衛生パフォーマンスの向上に努めてまいります。

INFORMATION
お知らせ