COMPANY
セイカの沿革

セイカグループの沿革

Development沿革

1955年 5月 創業者 竹田 實が和歌山市小雑賀に和歌山精化工業株式会社を創立
1969年 12月 宇須化学工業株式会社と業務提携(後の南陽化成株式会社)
1973年 9月 営業部門を分離し、和歌山市南汀丁にセイカ商事株式会社を設立
1977年 8月 和歌山市福島にセイカ商事株式会社 紀陽倉庫を新設(後に精伸興業株式会社として分離)
1982年 10月 福岡県大牟田市にセイカ商事株式会社 大牟田工場を竣工
1985年 12月 アメリカ・NY州にビスアミン販売拠点としてPDS, Inc.を設立
1987年 3月 和歌山県海南市にセイカ商事株式会社 海南工場を竣工し、大牟田工場より移転
1995年 8月 アメリカ・NJ州に染料・顔料中間物の販売拠点としてOmniSpecialty Corporationを設立
1996年 1月 和歌山精化工業代表取締役会長に竹田實が、代表取締役社長に竹田純久が就任
セイカ商事代表取締役会長に竹田實が、代表取締役社長に竹田純久が就任
2005年 1月 セイカ商事株式会社をセイカ株式会社に社名変更
和歌山精化工業株式会社 本社工場を小雑賀工場に名称変更
5月 和歌山精化工業株式会社が創業50周年を迎える
2006年 4月 中期経営計画「ZS-2010」をスタート
和歌山精化工業株式会社が経済産業省より「元気なモノ作り中小企業300社」に選定される
和歌山県の推薦する「緑の雇用」事業に「セイカの森」として参画
2008年 5月 セイカ(株)が和歌山市西浜に61,000㎡の新工場用地を確保
2009年 4月 研究開発部門をセイカ株式会社に移管、研究開発本部とし、研究開発の強化を図る
2011年 4月 中期経営計画「SCI-2015」をスタート
11月 セイカ(株)が第45回グッドカンパニー大賞 優秀企業賞を受賞
2013年 9月 セイカソーラー発電所を竣工
2015年 4月 中期経営計画(セイカ2018)がスタート
2016年 4月 「セイカの森」活動5年延長