BLOG
ブログ

スタッフコラム

黄金色の草原と農家のジェラート

10月末、和歌山県の紀美野町と有田川町にまたがる、
生石(おいし)高原に行ってきました。
生石高原

この時期、標高870メートルの山上に広がる一面のススキ草原が見ごろで、
マイカーやバイクのツーリング、登山客で賑わっていました。
ススキの草原は、東京ドーム3個分とか。
生石高原

山上からは、遠くは六甲や淡路島まで遠望できます。
この時期は、ススキが一斉に穂を出し、日の光を受けて黄金色に輝き、波打っています。
生石高原すすき
日が傾くにつれ、ススキ草原は山全体が茜色に染まります。

昨年、多部未華子さんが出演する発泡酒のCMロケ地にもなったことで、以前にも増して来訪者が増えているようです。

麓まで山を下りて高野山方面に行く途中の道を山中に入っていくと、
畑や山林に囲まれた所に、「KIMINOKA(キミノーカ)」というお店があります。
キミノーカ

ここは、農家さんが作る季節の野菜や果物を素材にした本格ジェラート店で、
今の時期には、柿や栗などの季節の素材もあります。
キミノーカ

味がたくさんありどの味にしようか悩みながら選び、緑と白と茶色の3色アイスになりました。
ミルク味と栗味と、
もう一つ緑色のジェラートは、一見すると抹茶味のように見えますが、
なんとほうれんそう味なのです。
ジェラート

この他には、山椒チョコレートや干し柿白ワインなど、ちょっと他では食べられないお味もありますので、ぜひ食べてみてください。
ただ、人気店のため休日の午後からは、道路も狭く、県外ナンバーの車で駐車場が一杯になりますので注意が必要です。

片道1時間以内のところにも、見どころやグルメが楽しめるところがたくさんあって、結構マイクロツーリズムが楽しめます。

経営企画部 H.O

最新の記事