BLOG
ブログ

イベント

稲荷祭を行いました

2月21日二の午、午前7時。
今年はいつになく暖かい朝でした。
午前9時からの稲荷祭に向け、スタッフは早朝から準備に取り掛かります。

稲荷神周りの幟と吹き流しは前日までに設置を終えていますので、
当日は提灯を飾り、関係各位から頂いた数々のお供え物を神前に奉納します。
たくさんのお供え物がありますので、リレー方式で運んでいきます。
稲荷神鳥居

「果物の次はお酒ねー!」
朝の静かな会社にスタッフたちの声が響いています。

一方、館内の会議室では式典が執り行われた後に関係者にお配りするお下がりの準備を行います。
二百数個のお下がりを手際良く準備するには、チームワークが大切。
稲荷祭お下がり

「りんご入れました。次、バナナいきまーす!」という風にお互い声を掛け合いながら、お下がりを紙袋に詰めていきます。

作業が進むにつれ、青黒かった空は淡い水色に変化していきました。
今日は良いお天気のようです。

午前9時。
藤白神社の神職さまをお迎えし開式しました。
稲荷祭

日々の安全操業、関係各位のご愛顧、ご協力があってこそ行える恒例行事。
そのことを改めて感じることができる稲荷祭です。
神職さまに祝詞をあげていただき、穏やかな空の下、今年も滞りなく終えることができました。
気持ちを新たに日々の業務に取り組んでいきたいと思います。

やはり今年の稲荷祭は暖かかった。私の鼻の頭も赤くならずに済んでいました。

総務課J.Y

最新の記事