BLOG
ブログ

スタッフコラム

大塚国際美術館

3週末、徳島県にある「大塚国際美術館」へ行ってきた。大塚グループが周年事業で設立した、陶板画で世界の名画などを再現してみせる美術館である。観るまでは、どうせ本物ではないから、とワクワク感や緊張感はあまり無かったが、実際行ってみると、そのスケールと精密さに圧倒され、また著名作家の焼失したり行方の分からない作品が展示されていたりと、思いもかけない名画のレプリカが目を楽しませてくれると同時に、色んな想像をかきたててくれ、秋の有意義な1日となった。

2原画は環境汚染や自然災害などにより退色劣化は免れないが、これらの陶板名画は約2,000年以上そのままの色と姿で残ると言われている。

4

 

 

皆様も一度観に行かれてみてはどうでしょうか。

 

総務部 M.H

最新の記事