BLOG
ブログ

スタッフコラム

海南工場の桜情報

海南工場の事務所後方に1本だけ早咲きの桜の樹があります。
この樹を海南工場の標本木とし、毎年3月に入ると観察しはじめます。標本木咲き始め
今年の開花日はおそらく3月18日の日曜日。
週末には咲いていなかった桜でしたが、月曜日の朝には
開花宣言の基準となる5輪を超える花が一気に咲いていました。
花を探して数える楽しみがなくなり少し残念・・。

そして満開のこの時期、食堂(2階にあります)の窓を開けると
ちょうどきれいに桜が見えます。
食堂の窓から
晴れた日には、空と海の青を背景に桜色が映えます。
会社にいながらお花見気分で昼食をとることが出来るのです。 

また従業員駐車場には、とても立派な桜の樹があります。駐車場の桜
こちらはもっと早咲きで、今満開のピークです。
海南工場へお越しの際はぜひご覧ください。どこよりも早く桜を楽しめますよ!

業務課 E.M

最新の記事