BLOG
ブログ

スタッフコラム

中辺路町 福定の大銀杏

紅葉が見ごろを迎えていますね。
私は先週の木曜日、お休みだったので
中辺路町にある福定の大銀杏を初めて見に行ってきました。

和歌山市内から車で2時間ほど走り、
目的地が近くなると、緑の山中からこんもりとした大きな黄色いものが見えてきます。
これが大銀杏なのですが、遠くから見ても存在感がありびっくりしました。

到着すると、本当に大きい!
思っていた以上で、これだけ大きいと神々しさがありました。
2017_1123_14580800写真に収めようとしても、近くからだとなかなか全部入ってくれないほどです。
幹の周囲は5.3メートル、高さは22メートルもあるそうで、
そして推定樹齢はなんと、400年になるそうです。

この銀杏の木は、宝泉寺というお寺の境内の中にあります。
最近ではテレビで取り上げられることもあって、見に来られた人で賑わっていました。 

下から見上げても、立派な枝が分かれて黄色いたくさんの葉っぱをつけているのを見ると圧倒されます。

2017_1123_15001400また、太陽の陽射しが当たると、黄金に輝いているかのようにきれいでした。

2017_1123_15123700

これだけの葉っぱがあると、落ち葉が地面を葉っぱで敷き詰めて
黄色いじゅうたんになりそうです。
散ったあともきれいでしょうね。
落葉の頃にも見に行ってみたいと思いました。

12月初めごろまで紅葉が見られるとのことなので、興味をもたれた方はぜひ見に行ってみてください!

総務課 C.H

 

最新の記事