「国土強靭化貢献団体認証(レジリエンス認証)事業継続および社会貢献」を取得しました

2020年3月31日

セイカグループでは、セイカ株式会社、和歌山精化工業株式会社、精伸興業株式会社のグループ3社において、内閣官房国土強靭化推進室「国土強靭化貢献団体の認証に関するガイドライン」に基づく「国土強靭化貢献団体認証(レジリエンス認証)~事業継続および社会貢献」を取得しました。

セイカグループでは、地震・津波などの自然災害やその他の災害が発生した場合でも、事業を継続し製品の供給責任を果たすため、早期に事業の復旧を図るべく、「事業継続計画(BCP)」を策定し、継続的な改善に取り組んでいます。さらに社会貢献活動として、国土強靭化に貢献する森林保全活動(「セイカの森」)に長期間継続して取り組んでいることなどが認められ、「事業継続および社会貢献」の両方においての認証取得となりました。

セイカグループでは、引き続き、グループを挙げて事業継続力の強化と社会貢献活動に取組んでまいります。

(参考)
内閣官房ホームページ国土強靱化貢献団体認証認証取得団体一覧表
https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/kokudo_kyoujinka/ninshou_dantaiichiran.html
一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会ホームページ
http://www.resilience-jp.biz/

■レジリエンス認証とは
政府の内閣官房国土強靭化推進室は、国土強靱化の趣旨に賛同し、事業継続に関する取組を積極的に行っている事業者を「国土強靱化貢献団体」として認証する制度を創設するため、平成28年2月「国土強靭化貢献団体の認証に関するガイドライン」を制定しました。
「レジリエンス認証」は、内閣官房国土強靭化室から上記ガイドラインに規定する「認証組織の要件」に適合する旨の確認を受けた「一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会」が、上記ガイドラインにもとづく「国土強靭化貢献団体認証」として行っているものです。

INFORMATION
お知らせ